キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク選び:新車VS中古車 : バイクを正しく学ぶ

バイク選び:新車VS中古車

SITE MENU

バイクを正しく学ぶ

バイクを正しく学ぶmainイメージ

バイクには新車と中古車それぞれに良し悪しがありますが、初めてバイクを購入する際は新車を買うのをお勧めします。

バイク選び:新車VS中古車

バイクを始めて購入する際にどっちを選んだほうがいいかとても迷うところですよね。

転んだり傷をつける恐れがあるのであれば、安い中古車でいいのではないか。

ですが、もし新車と中古車であんまり値段が違わないなら新車でもいいのではないか。

そこで今回は双方のメリット・デメリットについてご紹介させていただきます。

まず新車のメリットといえばやはりそのバイクの正常な状態で運転できること、バイクが正常なため当分修理の心配がないこと、そして新車にかけられてる有利な保障が付いていることがあげられます。

デメリットをあげるとしたらコストです。

初期費用が中古車より高いのは新車の場合当然のことですよね。

ここで中古車のメリットについてご紹介します。

まずは初期費用が安いこと。

次に過去の名車に乗ることができる。

最後に傷をつけてしまった際の精神的ダメージが半減する。

ということで、やはり中古車購入する理由である傷と費用は必ず出てきますね。

他にもすでに製造されていないバイクを乗ることができるなどバイクファンにとってはありがたいメリットもありますが、ただ乗りたいだけの場合が関係ないですね。

次にデメリットについてですが、まずはノーマルからだいぶ変わっている場合がある。

ということで、もともとあった特徴からだいぶ離れた上体になっている場合があり、そのバイクの癖が大きく出ている場合があります。

他にも中古車ですから部分部分が変形していたり、すぐに修理が必要になったりします。

古いバイクですが、すでに交換できる部品がなかったりします。

◆参考サイト⇒公益財団法人 自動車製造物責任相談センター/よくある相談

バイクを正しく学ぶ Copyright www.prolamy.com.All Rights Reserved.