のぼり印刷を“激安”にできる理由は何ですか?

のぼり作りで気になること。この際しっかり聞いておこう!

のぼり店が激安を実現させているのは、自社工場がある、海外から安い材料を輸入している、コストカットがうまいなどの5ポイント。

のぼり作りで気になること。この際しっかり聞いておこう!のメイン画像

のぼり印刷を“激安”にできる理由は何ですか?

のぼり製作でサイトを検索すると、「激安」の単語があちらこちらに。

なぜそれが可能なのか、また激安店を選ぶときの注意点や後悔しない選択についてお話しします。

◆激安を成功させている5つのポイント。

のぼり製作や印刷を行なっている店が“激安”にできる理由は、①自社工場をもっている、②海外から安い材料を輸入するルートをもっている、③コストカットがうまい、自社の努力がうまくいっている、④のぼりに関連した他の製品で総合的に利益を出している、⑤自社と提携したり、営業店舗を全国展開したりして、薄利多売でも利益を出せるなどです。

経営に自信があるのぼり店ほど、サイトにはそのからくりが詳細に記されています。

◆“安くて粗悪なのぼり”もあるので要注意。

激安にもいろいろあって、ただ単に“安い分だけ粗悪”というのぼり店もあります。

常識的に考えれば、多少費用はかさんでも、フルサポートしてくれるショップを選んで、満足度の高いのぼりを手にした方が無難です。

とくに量を必要としないオリジナルのぼりなどは、仕上がりまでの確認と細やかさが必要となるので、激安はおすすめできません。

◆激安に適しているのは、短期間に大量ののぼりが必要となるイベントニーズなどです。

個店での需要には不向きです。

他社との差別化を果たし、地域で人気の店をつくろうとする個店経営ののぼりは、仮に1本当たり2,000~3,000円の費用がかかっても、その方が満足度の高いのぼりができます。

ポスターを作るよりはるかに安いのぼり。

激安につられてしまうと良い結果にはつながりませんよ。

▽あわせてご覧ください…http://www.alobrasil.net/

このエントリーをはてなブックマークに追加